ポップでキュートな夢みて

キラキラ輝くキミたちについて @u8ru8c

元韓国アイドルヲタクが日本を離れてジャニーズ沼におちた話

タイトルの通り、私はもともと韓国アイドル(以下Kドル)がすきでした。

ジャニーズに関しては、小中学生のときはテレビっ子だったから、お茶の間に登場するジャニーズは一通り知ってたけど、関心はゼロでした。
Kドルヲタになってからは、日本のテレビを全く見なくなって、キスマイ以降のジャニーズは何人グループなのか・メンバーは誰なのかすらざっくりしか知らなかったです。


そんな私が、まさかの展開でジャニーズ沼に落っこちて、自他共に驚いている状態です。
人生楽しくてしょうがないし、思ったよりもK→Jの世界に行った人が周囲に多かったので、いてもたってもいられずにエントリーを立ち上げました。



前置きが長いけれど、この話をするには、まずは自分の背景についてから話さなくちゃいけないので、ざっくりと自己紹介します。


まず、私の両親は韓国人なのですが、私自身は日本で育ちました。

親戚はほとんど韓国にいるので、幼い頃から休みのたびに韓国を行ったり来たりしてましたが、圧倒的に日本語の方が楽だし、韓国語は聞くのはできても話すのがぺーぺーだったので、あんまり韓国に行くこと自体すきじゃなかったし、韓国に関心もなかったです。

小学生高学年くらいのときに韓流ブームで、ドラマがいろいろ日本で見れるようになったとき、お母さんと一緒に見て「おもしろいなー」とは思っても、「韓流コンテンツ」自体には興味がわかなかったし、BoAとか東方神起に親近感を感じて応援はしてたけど、ファンって呼ぶほどの熱量はなかったです。


そんな私に転機が訪れたのは、高校1年生のとき。

休みのときに例によって韓国に行き、親戚の家でテレビを見ながらゴロゴロしていたときのこと。
小学生のいとこが「ヌナ~~~これ見て~~~~」と、テレビを指さしながら踊りだした。

それはそう、Super Junior『Sorry, Sorry』



Super Junior 슈퍼주니어_SORRY, SORRY(쏘리 쏘리)_MUSIC VIDEO


なんだこの歌!?なんだこのダンス!?

と衝撃が走り、気づいたら口ずさんでる、気づいたら動画見てる、あれ?と気づいたらドルヲタに。
人生初のドルヲタ化にとまどいつつも、そっからKドルに夢中になる。


Kドルきっかけに韓国語がめちゃくちゃ伸びて、韓国も自発的に行くようになって、親も喜んでいた。

スジュからスタートしたヲタク人生も、徐々に別のアイドルに伸びて、気づいたら雑食に。
その過程は省略するけど、最終的にE.L.FとARMYのカケモになってました。


ところが、事務所との契約問題や、熱愛スキャンダル、SNSでの発言等、ごった返しなKの世界にだんだん疲れてきて、「そろそろまじめに進路に向き合わなきゃ…」と脱ヲタしたのが、2014年。


f:id:neruyooo:20170319231755j:plain


5年のKドルヲタを終え、大学を卒業後は韓国の大学院に進みました。それが2016年、去年の春です。

自分の勉強したかったことや、個人的に韓国で勉強したいと思ったこと、その他いろいろな動機があって韓国の大学院に来たのですが、これが想像以上にきつかった
韓国語が元々ネイティブに近かったとはいえ、完全なネイティブではないからスピードについていけないし、そもそも韓国の大学院はやばい。
先輩曰く、「飲酒・喫煙より身体に悪いのが大学院だから」とのこと。


そんな感じで、メンタルがかなりやられていたのですが、つらいとき何をしていいのかが分からない。

なにせ、多感な時期をヲタクとして過ごしていたので、ぽっかりと空いてしまった気持ち。

研究室にKドルヲタクがわりといて、身近に聴く環境にはあったけど、まったく興味がわかない。
むしろ、韓国人の顔・韓国語をわざわざ見聞きする気になれない。


そんな私がYoutubeで自然と日本の歌を聴くようになるのは、ある意味当然な行動でした。

最初は、小中学生のときによく見てた・聴いてたのばっかり見て、「あぁ~なつかしいな~~~」と見てました。
そうしているうちに、日本のアイドルに対するハードルも下がっていたのでしょう。


ある日、はてなブログのトップに、SexyZoneのステマ記事があり、「そういえば、なんとなく顔は知ってるけどよく知らないし、見てみるか~」と軽い気持ちで開きました。

え?めっちゃ気になる…ってか、幼いと思ってたけど成長してる…

それと同時期に、Twitterにある動画が回ってきました。
それはSexyZone CHANNELの短い動画で、それも軽い気持ちで再生したら、別の場所で確認したきれいな顔した男の子たちが全力でふざけていた。

え?めっちゃすきじゃん…


なにせドルヲタスタートがスジュだったので、バラエティー力の高いアイドルがツボなのです。


そこからグループ自体に興味もって、曲を聴き始めたら、

え?曲めっちゃすきじゃん!!!


あれよあれよというまに、ウェルカムトゥーセクシーゾーン


上述した通り、私がアイドルに求めるのはバラエティー力、それに加えて、ビジュアル楽曲の良さの3つで、どれかひとつでも欠けているとハマれないんだけど、セクゾは見事この3つを揃えてきて、ハマるしかなかった。落ちるしかなかった。

せめて「推しは作らないぞ…推しは作らないぞ…」と意地を張るものの、気づいたら風磨くんのことが頭から離れない!すき!状態に。


それからは、ジャニーズ沼にずぶずぶと。

少年倶楽部パイセンや周囲のジャニヲタパイセンのおかげさまで、一通りのジャニーズを覚え、ジュニアもちょこちょこ覚えた。
「セクゾだけ…セクゾだけ…」のはずが、気づいたらジャニーズWESTのこともめちゃくちゃ好きになってるし、ジュニアもみんなかわいくてみんないい。こんにちは、DDおばさんです。


そして、この前の冬休み、日本に一時帰国した際にこのことを周囲に告げたら、めちゃくちゃ驚かれた。
「いや、お前はK-POPだったじゃん(笑)」「ジャニーズのイメージはなかった」「そんなにつらかったのね…」と反応の個人差はあるものの、大抵はびっくりしてくれました。
うん、だって自分が一番驚いているんだもん。



そんなわけで、現在は新規茶の間DDおばさんと化して、Twitterランドで「かわいいbot」と化しています。

悩みは、現場に行けないことですね…(深刻)

もちろん、日韓はそんなに距離がないし、お金と気合いでどうにかなれないことはないんですけど、前述した通り、大学院生活がそもそもきついし、めちゃくちゃ忙しいんですよね。
Kドルヲタのときの自分のスタンスでもあったけど、メリハリはしっかりつけたい。
今は正直、学業を優先したいし、ヲタ活のために自分のことを疎かにはしたくない。

こんな感じで、日々ヲタク心とマジメ心を葛藤させながら、TwitterランドとYoutubeランドと現実を行ったり来たりしています。


このブログでは今後、行き場のない心を供養させるための、自己満足な記事ばっかあげていくと思います。
誰にも需要はないと思うけど。


こんな無駄に長い、しかもオチもないエントリーを読んでくださってありがとうございます。
許されるなら、「ジャニーズにカバーしてほしいK-POP」とか「頼むジャニーズとKドルコラボしてくれ」とかも書きたいけど、それは別の機会に。

最後に。


ドルヲタは楽しいゾ!(学生・20代女性・韓国在住)


twitter.com