ポップでキュートな夢みて

キラキラ輝くキミたちについて @u8ru8c

「プロデュース101」を見て韓国オタクに出戻ったジャニオタの話


現場枯渇と暑さで毎日が虚無虚無プリン!こんにちは!



u8ru8c.hatenablog.com


こんなエントリーを書いてはてなブログデビューをしたんですけど、タイトルから察する通り、今回はまったく正反対の現象が起きました。



~とりあえず、「プロデュース101」って何?~

f:id:neruyooo:20180719182047j:plain

PRODUCE 101 (프로듀스 101/プロデュース ワンオーワン)は、韓国Mnetで放送された公開オーディション番組である。2016年にガールズグループI.O.I、2017年のシーズン2ではボーイズグループWanna Oneが誕生した。社会現象を巻き起こし、多くのスターを輩出、後続番組にも影響を与えている。(Wikipediaより引用)



~きっかけ~


わたし「日韓合同プログラムとかおもしろそうだし、プデュ48見てみるか~~~~」

軽い気持ちで1話を視聴。秒で沼の気配を察知。

わたし「せっかくだし、前シーズンも見てみるか~~~~今はワナワン活動してるし、シーズン2から見ようかな!」


twitter.com


グループバトルで、後に伝説となる「ソリソリ2班」で爆モテリーダーを努めた国鉄さんこと・キムジョンヒョンにリア恋みを感じ頭を抱える。


ちなみに、韓国在住なのでリアルタイム時の周囲から得た情報で、「カンダニエルってのが人気」「NU'ESTから4人出演している」「健太っていう日本人が出てる」「ナヤナ~~って街で流れてるやつ」という、浅すぎる前知識があった。



睡眠時間を削り、「プデュはシャブ」と周りにこぼしながら3日で全話鑑賞。休むことなく2周目のループへ突入する。(映像作品を視聴するのが苦手なわたしにとって、異常なことである)


つまりドはまり。



思わず、4年ほど眠らせていたツイッターの韓国アカウントを蘇生させた。



twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com




国鉄さんに恋に落ちたわたしは、最終的にアンヒョンソプちゃん推しになる。
ヒョンソプちゃんは職業アイドルの妖精ちゃん(真顔)


twitter.com

twitter.com



こんな感じで推しに激重な気持ちを抱えるオタクになる。Kオタの人格が復活。



………

ここまでがここ最近わたしに起きた話。
ひと月も経っていない。ちなみに、とっくにウンソプの公式ペンカフェ正会員だよ!!!


気がついたら、ジャニオタ・ハロオタ・Kオタの何足目の草鞋だよってくらい沼を兼任するようになったわたしだけど、この先は「プデュのここが’沼だよ!!!」なところを好き勝手に語るよ!!!




~プデュを全ドルオタに勧めたい理由~

・推しを発掘できる楽しみ

なんせ101人(概念)も参加するのだもの。絶対自分のタイプに合う推しがいる。むしろ絞るのが難しいくらい見つかる。

matome.naver.jp

1話の事務所別パフォーマンステストの時点では、「おいおい~~~~~多すぎて誰が誰だかわかんないし、こんなんじゃメンバーの顔の区別もつかないのに推しなんてできないよ~~~~~~~~」とか思っても大丈夫。絶対見つかる(圧)

テロップでずっと名前が下に出てくるし、事務所別評価→グループ評価→ポジション評価→コンセプト評価 といった形で、評価ごとに少人数でグループ組みつつ番組が進むから、「〇〇の曲で△△パートやってた××だ~~~~」って感じで秒で覚えられる。
なんだかんだ事務所ごとに顔の系統ちがったりするし、パフォーマンスごとにアイコンタクト動画(ひとりだけをフォーカスした動画)が公式から大量に供給されてるから、「人の顔覚えるの苦手だよ~~~」って人もノーマンタイ。

もちろん番組なので、作家の脚本やプロデューサー(国民PDじゃなくて現職PDという意味)の意図で編集されており、分量の差があるのはしょうがない……そう、しょうがない……(涙目)
いわゆる「推され」「干され」が存在してしまうのは否めないのだけど、101人の原石から推しとの運命の出会いを果たせるのでめちゃくちゃ楽しい。
大量のバックJr.から自担を探すのが得意なジャニオタや、オーディション番組の供給のあるハロオタにおすすめ。

・無慈悲な評価からトレーニングを経て成長する過程が見れる

プデュでは、いちばん最初に所属事務所ごとに評価を受け、「A・B・C・D・Fクラス」に分けられる。シーズン2では代表国プ(国民プロデューサー)が日本でも大活躍なBoA様だったり、各専門トレーナーもえぐいくらい有名で実力がある方たちなんだけど、この評価が本当にえぐい。
出演している練習生たちも、練習期間6か月程度のひよっこだったりデビュー済みのアイドルだったりするんだけど、そんなキャリア関係なく「実力」と「バランス」で残酷なまでに評価される。
わたしの推しのヒョンソプちゃんも「悪いけど、お前は歌の才能が全くない」とボーカルトレーナーにはっきり言われる。
自信がなくて床ばっかり見ていた練習生や、練習生になったばっかりで基礎しかわからず練習についていけない練習生も出てくるのだけど、そんな彼らが3か月でえぐいほど成長する過程が見られる。
アイドルとしてのスキルだけでなく、ひとりの人間として成長する姿も見れるので、人間的な感情を忘れかけるくらい情に飢えている人におすすめ。

・曲が良い

声を大にして言いたい。
金にものを言わせてるだけあって、有名作曲家が提供する課題曲がめちゃくちゃ良曲。

www.youtube.com

有名な「ナヤナ」(日本語に訳すと「俺だよ俺」)という曲は、タイトルからして出演者をそれぞれの個人として規定して、そして歌詞の中の男性は自らを「今夜の主人公」だと規定している。 ステージに立つ練習生たちは、既に主人公である自分を「Pick Me」してくれと叫ぶのがかっこよくてたまらない。
メロディもフリもキャッチ―で真似しやすいのも良い。

特にわたしがすきなのは、コンセプト評価の課題曲である5曲なんだけど、どの曲も本当に最高だから本編を進めながら聴いてほしい…。
大型サバイバル番組なだけあって、気持ちいいくらいお金をかけているのも魅力だと思う。

・常に殺伐としているわけではない

「サバイバル番組~~???空気が重いしハイカロすぎて見続けるの耐えられない~~~」と思う人もいるかもしれない。
エムネのバラエティを信じろ!!!
ちゃんと肩の力を抜かせるようなお遊び企画も充実しているよ。
わたしは運動会の回で腹千切れるくらい笑ったよ。普通にバラエティとしても楽しめる。

・番組が終わっても、彼らの物語りは終わらない

ハイ!ここがいちばん言いたいところ!!!ちょっと男子~~~~集中して~~~~~寝てる人起こして~~~~~~~

わたしが古のKオタだった頃も、サバイバル番組がすきでよく視聴していたけれど、サバイバル番組ってどうしても番組内で「勝ち負け」「甲乙」「天国と地獄」とはっきり分かれてしまうのがキツイ。わかる。本当にメンタルやられる。「エムネ燃やす委員会」に在籍してしまう。めっちゃわかる。
プデュももちろん、「最終的に選抜された11人でグループを組んでデビュー」という明確なゴールが設定されている。
だからみんな血眼で推しに投票したり、ライバルを蹴落とすために情報戦で悪評を流したりと、練習生本人たちでなくオタク同士の戦いに発展する。地獄絵図。
かくいうわたしも、最終回を見たときはソジュ(韓国の焼酎)を開けたし、悶々として眠れなくなって気づいたら朝だった。

しかし、番組は終わっても、練習生ひとりひとりの物語りは終わらないのである。
番組終了後は、ワナワンだけでなく数多くの練習生がユニットを組んだりソロ歌手としてデビューをしている。
番組に参加したNU'ESTだって、今も活動を続けている。
実際に「プロデュース101」という番組は、韓国のアイドル産業に革命を起こすくらい多大なる影響力を及ぼしているのだが、これについて掘ると長くなるのでそれはまた別の機会に…。

番組で見つけた自分の推しが、最終11人に選ばれずに脱落したとしても大丈夫だよ!!!!ということを言いたい。
11話まで見終えても、その続きを自分の目でリアルタイムに追えるのだ。
ワナワンというグループも期限付き、つまり終わりが約束されているグループではあるけど、韓国(あるいは別の国)で活動する姿を追えるに違いない。
番組の結果に関わらず、その先の物語りも追えるという現実は、サバイバル番組においてなかなか保障されることがない(もちろん例外もあるけれど)

何が言いたいかって、「推しが落ちちゃった???大丈夫!!!わりと公式で供給あるし追えるし病まなくていいよ!!!」ということである。

アイドル経営って、売り方に正解がないものだけど、そんな多様性が見られるのも魅力だと思う。
別事務所の推し同士がユニット組んだり番組出たりするラッキーもあるしね!!!!!




上手く魅力を伝えられているのかわからないけど、わたし個人がプデュにハマったのはこんな理由なのかな~~~
逆境を努力で乗り越える姿や、懸命に人をケアする姿を見ると本当に励まされる。
わたしの周りでも、若い子よりアラサーの方がハマってたけど、人生に疲れている人ほどおすすめだよ。



~結論~

ジャニオタとKオタ(とハロオタ)を元気にかけもちするには時間が足りない。




~以下はどうでもいい補足~

・ワナワンでの推しはユンジソンさん。お顔が最高にタイプだし、パフォーマンスの表情の魅せ方がドツボ。性格が仏すぎる。ペジニョンの顔もすきだよ。
・古のKオタのとき、NU'ESTのサイン会に行ったことがあるよ。当時はミニョンペンだったよ。
・プデュ48ではチェイェナが1picだよ。ウィエファ最高。
・最近はペンタゴンにハマってるよ。イドンちゃんになりたい。フイさんと交際したい。ホンソクちゃん超タイプ顔が美少女。
・ジャニーズの現場?どうしても帰国できなくて、サマパラ行けなくなったよ。毎日躁鬱!




~雑多だけど一応ジャニーズのアカウント~
twitter.com

~韓国アカウント~
twitter.com

~全く機能していないハロプロアカウント~
twitter.com

【Sexy Zone repainting tour 2018】アイドルに照らされた瞬間のこと

Sexy Zone repainting tour 2018 全25公演 おつかれさまでした!!!


去年のツアーは授業や学会等で参戦することができず、本当に悔しく歯痒い思いをしましたが、今年はご縁に恵まれたこともあり3都市9公演参戦することができました。

個人的なことですが、わたしは昨年末から人生のどん底にいて、正直ツアーに参戦している場合じゃないという葛藤もあったのですが、結果的に自分の弱さを見つめ直すことができたり、新しい決意をするきっかけになったりと、背中を押されました。
いろんな想いが溢れ、毎公演胸がいっぱいになって泣いたことも初めてでした。

自分への備忘録という意味をこめて、まとめたいなと思います。
まずはセトリごとの感想について触れたいと思います。





・Unreality

・Ignition Countdown

・ROCK THA TOWN


札幌初日が始まる直前まで「OP何かなぁ?」とワクワクしていましたが、アルバム聴いていた段階でいちばんすきだった曲が「Unreality」だったので、めちゃくちゃテンションがあがったのを覚えています。聴いていた段階ではオシャレだなぁという印象だったのを、いい意味で裏切られました。
2曲目でメンバー紹介いれるのが、すごい風磨くんイズム(語彙力)
とにかくテンションぶち上がる3曲。
RTTおわり風磨くんの「ア~ァ~~ン」(伝われ)がものすごくすき。



・プンププンプン

・カラフルEyes

・Birthday for you

・会いたいよ


「プンププンプン」の振りのかわいさに、会場からは毎回悲鳴が。勝利の「プンププンプン ププンプン!!!」は1万5千人が産んだとかなんとか。
カラアイの楽しさはまちがいない。みんなこの振り付けを踊れるのが楽しくってしょうがない印象。
スーパーMariタイムのあとは、アルバム曲のBfy。毎回写真撮る瞬間が楽しくてしょうがなかった。風磨くんはギャル。
「会いたいよ」と歌いながら、Sexy Zoneはトロッコに乗って本当に会いに来てくれる。毎公演、聡くんの大サビの替え歌が楽しみでしょうがなかった。



・My Life

・Mermaid

・Kiss You Good-Bye


ソロコーナーは夏の思い出を蘇らせるようなセトリ。
スプレーで「My Life」と描くところから始まり、ショットオブテキーラをキメ、妖艶な指つきで会場を赤面させた風磨くん。
キュートで爽やかな衣装に身を包み、モニターを使ってかわいさで魅了してくれた聡くん。
会場を帝劇に変え、しっとりと歌い上げホルンまで披露した勝利。
3者3様、ソロコーナーは会場にいるオタクたちの情緒を忙しくさせた。
風I亡霊のわたしは、初日公演でSixTONESのいない「My Life」を見て、胸がいっぱいになって涙ぐんだけど、これがきっと最終電車に乗った風磨くんの選んだ未来なんだなと思い、また泣いてしまった。



・Pheromone

・Celebration!

・忘れられない花

・O.N.E~Our New Era~


大人になったSexy Zoneの魅力をこれでもかと魅せつけてきたRedコーナー。
個人的にしんどかったのは衣装。
風磨くんのお尻を堪能させていただきました……スケベでごめんね、風磨くん。
もともと脚フェチなわたしがこんなにお尻に夢中になったのは初めてです。
「Pheromone」の演出がゴージャスでだいすき。
「O.N.E」はとにかく熱くて最高だ。拳を天に掲げるSexy Zoneの姿は一生忘れない。



Luv Manifesto

・Sing along song


ツアー前から楽しみだったユニットコーナー。
某音楽番組に扮して始まり、とにかく会場を沸かせた。回を追うごとにマツモリさんは手慣れていったね。
ラブマニ初見はとにかく3人の絵面に圧巻された。
とにかく強い。強すぎる。演説台に立ち並ぶ姿が強い。
Sexy Zoneの宗教みのあるところがだいすきだ。
フィンガータットにも魅了されたけど、3人の迫力のある表情がなによりすきだった。
シガロンはとにかく青春だ。
2人の距離感がまずたまらない。と思ったら、ツアー中にゲームを通して仲よくなった。かわいすぎて崩れ落ちた。
風磨くんがフードをかぶる様はまるで赤ずきんのようだった。
会場に「Sing along Sing along with me」と歌わせる個所で、毎度風磨くんのちょっとどえろい煽りが楽しみだった。こんなオタクでごめんね。
勝利は気づいたらギターの実力があがっていてびびりました。できんじゃん(何様)


・Mission

・Déjà-vu

・名脇役


会場をバチバチさせたり、恒例のTシャツ破りで興奮させたケンティーちゃん。もはや職人芸。
衣装のモフモフもかわいくてすきだったなぁ。
マリちゃんのソロがとてもしんどかった。雄がすぎる。
あと本当にごめんなさいなオタクだけど、お尻が素敵でした。
「名脇役」は毎公演うるうるさせられた。とにかく聴いてるだけでも胸が苦しくなった。
札幌初日では、続けて「アナタノセイデ」も歌い上げてたけど、この流れが最高に苦しくて最高に美しかった。



PEACH!

・スキすぎて

・ラブマジ

Ladyダイヤモンド

・ぎゅっと


まず忘れてはならない、「やっと来たかオレのピーチ」!
初日では飲み込めないままキュンキュンしてしまったけど、このコーナーなにより風磨くんがすごくかわいい(モンペ)。
STAGE懐古しながら、「風子に会いてえなあ~」という強欲なオタクの願いを叶えてくれた。
自分のかわいさを自覚した風磨くんの吹っ切れ具合がやばい。
「これがアタイのピーチ♡」は一生忘れないからな。
PEACH!」はとにかくかわいいかわいいかわいい。かわいい以外の語彙を失くした。これについて書きはじめたらこれだけで1エントリーかけてしまうから割愛。
「スキすぎて」はオーラスで念願の哲郎風磨くんが見れた。かわいい。かわいい(かわいい以外の語彙を失くした)。
「ぎゅっと」はテレビ披露だとメッセージ重視のパフォーマンスだなぁと感じたのだけど、ツアーではメンバー同士のわちゃわちゃがとにかくひどかった。自由すぎるSexy Zone本当にだいすき。
毎公演「しょりマリィィィィ!!!!!」と断末魔のように叫び、崩れ落ち隣のオタクに支えられていた。STY
とにかくPinkコーナーは衣装もセトリも演出も大天才だった。…すきっ(CV.五郎丸)



・Fantasy~1秒の奇跡~

・Silver Moon

・フィルター越しに見えた空の青


そして今回のツアーの目玉であり、多くの人が名シーンとして挙げるであろう本編終わりの3曲。
不思議なことに、初日公演で見た「Fantasy」のSexy Zoneは無機質に感じたのに、回を重ねるごとにむしろいちばん人間味を感じるシーンに感じられた。
わたしは毎公演、この3曲で引くほど泣き崩れ、連番しているオタクに肩を抱かれたり撫でられたりしてあやされた。何歳ですか。
「Fantasy」は誰もが初見で驚かされた演出であろう。

わたしはずっと、ステージでアイドルを輝かせるのはファンの役割であり、その象徴が「ペンライト」だと思っていた。
しかし、「Fantasy」ではわたしたちがアイドルを照らす光を消すように指示され、逆にアイドルがわたしたちを照らしてくれる。

It's Fantasy
君の瞳の中 見えるよ
It’s Fantasy
僕を照らす光

この歌詞の意味に気づいたとき、涙が止まらなくなった。

そして、Sext Zoneの光を受けたわたしたちは、太陽の光を浴びて輝く月のように白いペンライトで輝く。
明日もがんばれる不思議な力をくれる、そんなアイドルをわたしたちがまた照らす。
Sexy Zoneとファンとの関係は、お互い照らし合う関係なんだなと胸が熱くなる。
個人的にすきなシーンが、間奏で歩き進める5人の姿だ。
まるで日常に戻り、生活を営むわたしたちの姿のように思えた。
例え日常に戻ったとしても、お互いを照らした光は消えない。

本編は「フィルター越しに見た空の青」で締めくくられる。
わたしは、2番のマリパート「僕の街から飛行機雲が見えた」で、飛行機雲を見つける風磨くんがだいすきなんです…………。
本当に本当にだいすきで、稀にその仕草をやらなかったりすると、それだけで病んでました……………。
これは個人的な思い出なんですけど、名古屋公演でセンステ目の前の座席だったとき、この3曲の流れで号泣していたら、マリがこの曲でわたしの方を見て「わらって~」とニッコリしてくれました。

嬉しくて涙が頬をつたった
君はそれを見て少し微笑んだ

ドラマのように、こんな場面が本当にあったんです。マリウスは本当に天使でした。



アンコール

・君にHITOMEBORE

Sexy Zone


マジでひとめぼれしてくれるSexy Zone
3人曲を5人で歌ってくれるのは本当にうれしい。
この曲のとき、本当にさときくのじゃれあいがしんどい。かわいすぎる。
そして代表曲「Sexy Zone」でアンコールの締めくくり。
バクステで哲郎モードで楽しく踊る風磨くんも、自分のSexy Zoneを指さす風磨くんも、「Sexy Rose…」でふざけるふまけんも、どんなモーメントも尊さのかたまりでした。
絶対に時代を作ろうね。



ダブルアンコール(オーラスのみ)

・最後の笑顔


そして、オーラスはこの曲でお別れ。
ツアー前に聴いていたときは、底抜けに明るいメロディーなのに、歌詞は底抜けに切なく感じた。
「笑顔でグッバイしようね!」という風磨くんの言葉通り、実際は底抜けに楽しく歌い上げた。
しんみりさせる暇なんてくれなかった。
「街でみんなのこと探しちゃうじゃん!」という風磨くんの言葉は、後々ロスを加速させるには充分すぎた。
わたしだって、街で風磨くんのこと探しちゃうじゃん!






セトリごとの感想については以上になります。
簡潔にまとめるつもりが、長くなってしまいました…。


そして、個人的なことについて触れたいなと思います。

わたしは現在、海外の大学院に在学中の学生ですが、年末あたりから健康的な問題を抱えてしまい、かなり葛藤している状態でした。
周囲からは当たり前に休学することや、とにかく身体を休めることを勧められましたが、なかなか自分の弱さを認めることができず、ずるずるとひどい現状を維持するという日々を過ごしていました。
そんなタイミングでツアーが始まり、わたしは自分の現状に不安を抱えたまま札幌に行きました。
直前まで、「こんな自分が、Sexy Zoneを応援してもいいのかな……」ということを本気で悩んでいました。

いざ公演が始まると、わたしは公演中ずっと胸が熱くなり、何度も涙を流しました。
いちばん感激したのは、聡くんの「今の自分を変えたくても、白紙にしようとしないで、すきな色をつけ足してください」という言葉でした。
とにかく自分の現状が嫌でしょうがなかったわたしがいちばんほしかった言葉は、過去の自分を肯定するような言葉だったのでしょう。
わたしの嫌いなところ・嫌なところまで照らしてくれたSexy Zoneの光は、わたしの弱さを受け入れる勇気と、未来のために何かしたい決意を与えてくれました。

札幌後わたしは休学する決意を固め、また新しい挑戦をいくつか始めました。
他人から見れば小さな一歩ですが、1mmでも前に進む勇気をくれたのはSexy Zoneの5人でした。




最後の公演まで、本当にお疲れ様でした。
Sexy Zoneはわたしを照らしてくれる、強く輝く素敵な5人です。
可能なかぎり、最後まで5人の歩む姿を見届けたい、そう強く思わされた最高のツアーでした。






最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。


f:id:neruyooo:20180509213622j:plain

ブルべブスの現場メイク #ジャニヲタとコスメ

顔のいいオトコたちに会いに行くとき、どういう風に顔面工事をするかについてまとめたいと思います~~~~

コスメは魔の無趣味期(け~おたを辞めジャニオタになるまでの2年くらい)にハマり、まぁ顔のいいオトコがすきなオタクが、顔のいいコスメ(ビジュアル的な意味で)にハマるのはしょうがない話ですよね。
オタクあるあるなんですけど、ドルオタにしろ2次オタにしろジャンル問わず、オタク気質な人ほどコスメ沼に浸かるとなかなかでれないのかなと思います。
わたしもそのひとり。人生のほとんどをオタクとして過ごしたわたしは、現在ジャニオタ兼コスオタしてます。
収集癖があるくせに、テクニックと顔面のスペックが全く追いついていないんですけど。いいの趣味だから。


ジャニオタにもオンリー担・DD・ジュニア担などがいるように、コスメの沼にも種類がありますよね。
基本的にはデパコスもドラコスもロードショップコスメもだいすきなDDなんですけど、わたしの場合は外資系よりも日本のものか韓国のものを使うよう意識してます。
それも、以前韓国でパーソナルカラー診断を受けた際、「韓国人の肌に合うように作られてるんだから、わざわざ外資系を使わないで韓国のものを使った方が肌のトーンに合ってるよ」とアドバイスされたからです。
デパコス・ドラコス論争のように、このへんも人によって様々な意見があると思いますが、基本的には日韓コスメを使うようにしてます(とかいいつつもちろん外資ブランドも使う DDだから)。


基本スペック
PC:ブルべ夏ライト(セカンドは冬だったけど基本的にパステル系が相性いい)
肌:乾燥肌
担当:菊池風磨くんと田中樹くん
(別に必要のない情報)


乾燥大国コリアに住んでいるので、普段は日本に住んでいる以上に保湿に必死です。
某美容垢業界では、ブルべ夏が崇拝されているイメージですが、PCがブルべ夏なブスもいます。悲しい。個人的にはイエベ秋のゴールドラメギラギラ!ゴージャス!な感じがすきなんですけど、ゴールドやオレンジ系はいちばん鬼門です。悲しい。


2017年ベストコスメをまとめたツイートもあるので、よかったら参考にどうそ。

twitter.com



前置きが長くなっちゃった。
現場メイクといっても固定ではないし、あくまでも最近だとこうして顔面つくること多いよ~~~~というメモなので、「ふふん」と流し読みしていただいて構わないです。



(1)スキンケア

乾燥肌ワイ、とにかく保湿に必死です。

・サボリーノ 朝専用マスク

f:id:neruyooo:20180125222949j:plain:w350

基本的に朝はサボリーノのシートマスクをペタッと顔に貼ります。


イニスフリー bija cica balm

f:id:neruyooo:20180125223018j:plain:w350

シートマスクだけでスキンケア・保湿が完了してくれるめちゃすごアイテムなんですけど、わたしはさらにイニスフリーのビジャシカバームを塗ります。
「これを塗り始めて乾燥肌がマシになりました!(20代・コリア在住)」


f:id:neruyooo:20180126183308j:plain

肌管理は日常の積み重ねが大事であると、シュミッヒ様から学びました。



(2)下地・ファンデ


・THREE アドバンスドハーモニープライマー

f:id:neruyooo:20180125223119j:plain:w350

今日の乾燥やばいな~~とかちょっと肌の調子悪いな~~ってときは、THREEの下地を薄く塗ります。
たぶんそんなに重要な過程ではないから、飛ばしてもよし。
普段やる気ない日だと、気になるところだけコンシーラー重ねて、これだけで肌を休ませたりもします。
成分のほとんどが美容液なので、ほぼスキンケア扱い。香りがすきです。


イニスフリー MINERAL MAKE UP BASE

f:id:neruyooo:20180125223310j:plain:w350

皮膚が薄く顔色悪いのでコントロールカラーベースは必須です。
赤みが気になるところ(Tゾーンと小鼻周り)に緑を薄く塗って、全体的に紫を塗ります。
徹夜ゴリラの顔色に透明感が生まれます。

f:id:neruyooo:20180126183549j:plain


・ザセム チップコンシーラー

f:id:neruyooo:20180125223333j:plain:w350

コンシーラーはコスパ神・ザセムです。
ちょっと乾燥気になるときは、美容液混ぜて伸ばしたりもします。
カバー力に絶大的な信頼。


・RMK クリーミィファンデーション

f:id:neruyooo:20180125223403j:plain:w350

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクト

f:id:neruyooo:20180125223506j:plain:w350

ファンデーションは、普段はRMKを使っているのですが、遠征中はクッションファンデを持ち歩いた方が楽なので、現場だとランコムのクッションファンデ使うことが多いですね。
ファンデ選ぶ基準は「保湿力」なので、カバーはコンシーラーでほとんど済ませて、ファンデで「きれいな素肌ですが何か?」?みたいな肌を作ります。
ランコムのクッションファンデは、きれいにツヤも出るのでお気に入りです。
セクシーローズも入っているので、セクゾ担はマストバイ。


・エレガンス ラプードルオートニュアンス

f:id:neruyooo:20180125223547j:plain:w350

パウダーは今年のコスメ始めで買った絶大神・エレガンスのプードル様。
6番を使っています。SixTONESの6番。
上記の通り保湿の鬼なので、全体には塗らず、崩れやすいTゾーンや小鼻周りをブラシでささっと撫でます。
現場で飛んで跳ねて泣いても崩れないです。プードルを信じろ。



(3)チーク・ハイライト・シェーディング

twitter.com

チーク狂いなんですけど、現場で活躍するのは「ナチュラルな血色感♡」なクリニークのパンジーポップか、崩れにくそうなポリッシュチークです。
オピュのチークがめちゃくちゃ優秀なので推しておきますね。
最近仲間入りしたNARSのSEX FANTASYが色めちゃくちゃかわいくてお気に入りなんですけど、ちゃんと密着してくれるかは観察中です。
白浮きするチークが苦手なので、ラベンダーピンク系を使ってます。


キャンメイク クリームハイライター

f:id:neruyooo:20180125223830j:plain:w350


クレドポーポーテ レオスールでクラ

f:id:neruyooo:20180125223844j:plain:w350


ハイライトは、まず狭い場所にキャンメイクのクリームハイライトを塗って、その上からクレドのハイライトをさっとひと塗りします。
クレドのハイライト、はちゃめちゃ高いけれど、頬骨にサッとTUしたときあまりに横顔が上品になれたので、数日後に買っちゃいました。
廃盤の11番です。ふまけんカラー。


・Too Cool For School Art Class By Rodin Highlighter

f:id:neruyooo:20180125224150j:plain:w350

シェーディングは眉間と小鼻周りにささっと塗ります。
めんどくさいときは省略しちゃいます。
チークとハイライトで顔の凹凸を作っているので、ぶっちゃけなくてもいいのかなと思ったり。



(4)アイメイク


キャンメイク ラスティングマルチアイベース

f:id:neruyooo:20180125224212j:plain

まずは眉毛と上瞼にキャンメイクのアイベースを塗ります。
「お前ら絶対裏切らねえから!!!」といわんばかりに密着して、粉崩れを防いでくれます。まさにAmazing!!!!!!

今の髪色がアッシュ系なので、セザンヌのアイブロウでササっと足りない箇所を補って完了です。
眉毛は脱色してるのですが、浮いてるなと感じるときはアイブロウマスカラを塗ったり。ラジバンダリ。


そしてアイシャドウなんですけど、こればかりは気分によってコロコロ変わるので、ざっくりとパターンに分けますね。


パターン1:「狙え!透明感」

・ヴィセアヴァン シングルアイカラー

f:id:neruyooo:20180125224512j:plain:w350

f:id:neruyooo:20180125224528j:plain:w350


ヴィセのシングルアイシャドウのラベンダー色(10番)の方を全体的に塗って、スモーキーなグレー(27番)で縦割りグラデーションをします。
目元の透明感がアップ(する気がする)。

f:id:neruyooo:20180126184857j:plain:w350


パターン2:「スモーキーメイクで目元が上品なブス」

ルナソル フェザリースモーキーアイズ

f:id:neruyooo:20180125224556j:plain:w350

ルナソルのスモーキーなカラーパレットをメインに使います。
左上を全体的に塗って、右下の3色を混ぜて縦割りグラデーション。
左下の真ん中の色だけとって、キワを埋めると年相応に落ちついた色気ある目元になれる(気がする)。

f:id:neruyooo:20180126184918j:plain:w350


パターン3:「ピンクブラウンで女子力アップ♡」

・CLIO Pro Single Shadow

f:id:neruyooo:20180125224612j:plain:w350

CLIOのP7を主役に縦割りグラデーション。
単純に色がかわいいのと、目が横に大きく見えるのでお気に入り。



現場メイクほど、アイメイクに力いれたくなるのですが、わたしの目の形状を見る限り、いろいろ塗って重ねてつぶすより、「なんか色重ねてあんな」ってのがわかるくらい、さらっと済ませる方がよさげです。たぶん。
あとラメ感は普段以上に力いれたいところなので、CLIOのG10(指原アイシャドウとして有名になったやつ)を黒目の上にたっぷり塗ったり、stilaのリキッドアイシャドウを涙袋に塗ったりします。キラキラさせときゃ、コンサート中のライトに反転してかわいくなるんじゃね?という魂胆。


stila Magnifent Metals Glitter&Glow Liquid Eye Shadow

f:id:neruyooo:20180125224912j:plain:w350

f:id:neruyooo:20180125224926j:plain:w350

09 Ballet Babyをさりげなく重ねると、はちゃめちゃかわいいです。
stilaのリキッドアイシャドウは崩れないし乾燥しないのですごい。信じられる。


アディクション ザアイシャドウ

f:id:neruyooo:20180125224630j:plain

下瞼ですが、最近はヴィセのラベンダー色を塗って、おもろい女(ミスユーモアの意)を塗れば、風磨くんみたいなピンク色のふっくらとした涙袋を作れます。おもろくなりたい。


f:id:neruyooo:20180126183621j:plain

【急募】このお涙袋の作り方
ジャニーズタレントの使用コスメを知りたい。なんとしても。


・CLIO キルブラック

f:id:neruyooo:20180125225158j:plain:w350


・ラブライナー

f:id:neruyooo:20180125225212j:plain:w350

・キングダム

f:id:neruyooo:20180125225224j:plain:w350

アイラインは、アイシャドウの色に合わせて、ブラウン・グレージュ・ブラックを使い分けてます。
まつ毛の隙間を埋めるインラインと、目尻だけ細くキャットラインを引くくらいで済ますのが、わたしの目の形状に合ってるっぽい。


マスカラもアイシャドウに合わせてコロコロ変えてます。

・KATE ラッシュマキシマイザー

f:id:neruyooo:20180125225305j:plain:w350

シュウウエムラ ペタルラッシュマスカラ

f:id:neruyooo:20180125225509j:plain:w350


アイシャドウのパターン1・パターン2なら、KATEの下地の上にシュウウエムラの黒のマスカラを塗ります。

・エテュセ ラッシュバージョンアップ

f:id:neruyooo:20180125225529j:plain:w350

・peripera インクカラーカラ

f:id:neruyooo:20180125225722j:plain:w350

パターン3なら、エテュセの赤の下地に、periperaのカラーマスカラ(1番ドライローズ)を重ねます。
マスカラはボリュームよりも、セパレートとカール重視です。
ビューラー苦手だけど、現場の日はがんばってまつ毛もあげます。


f:id:neruyooo:20180126183742j:plain

小滝望の目がほしいんじゃわたしは。



(5)リップ

・YSL ルージュピュールクチュールヴェルニヴェニルクリーム

f:id:neruyooo:20180125225829j:plain:w350

・クラランス コンフォートリップオイル

f:id:neruyooo:20180125225904j:plain:w350

・shiro ミントジンジャーリップバター

f:id:neruyooo:20180125225920j:plain:w350

リップもアイシャドウや服に合わせて変えますが、定番の組み合わせはYSLのカーミンセッション+クラランスのリップオイル(キャンディ)or shiroのミントジンジャーリップバター(パープルトリック)です。
前者は唇をピンク色にみせて女の子らしくしたいとき、後者は赤を強調させて色っぽくしたいときにします。
クラランスもshiroも唇乾燥妖怪にはありがたい代物です。




長くなりましたが、わたしの現場メイクはこんな感じです。
過程を手抜きにしたら普段メイクになります(ズボラなだけ)。


2月末からJr祭り・3月末からセクゾ春ツアーなので、たぶんこういった顔面装備で現場をふらふらしてると思います。頼む当たれ。

あとまぁ、コスメに凝れば凝るほど「あ、元のスペック良くないとこれ以上はどうにもならない…」って実感しますよね。元も子もない。

f:id:neruyooo:20180126183820j:plain



現場でメイクを張り切ることと、なんといってもオタクが細かいところにも気づいてくれてうれしいです。
「アイシャドウどこのやつ?」「リップ変えたよね?」とか彼氏も自担も言ってくれないことを、オタクは気づいてくれるんです(笑顔で涙を流す絵文字)

現場でメイクをがんばる理由は人それぞれだし、自担にいちばんかわいい姿を見せたいと張り切るもよし、デート装備して迎えるもよし、お祭りとしてはっちゃけるのもよしで自分のすきなスタンスをとればいいと思うんですよ。
わたしはなにより、思いっきりオシャレできる数少ない機会のひとつが現場だし(陰キャ喪女の絵文字)、そして細かい変化にも気づいてくれる人もいるしということで、ウキウキしながらメイクできる現場当日が楽しみです。

まぁあわよくば彼氏の風磨くんに「そのリップいい感じじゃん」とか言われたいし(言わなそう)、友達以上恋人未満の樹ちゃんに「目がキラキラしてかわいいね」とか言われたいんですけどね(これも言わなそう)
これが無理なら、弟の勝利に「まだなんか塗るの?」って化粧してる横でぶつくさ言われたいです。あ、これも無理なのか。



あ、現場メイクにかかる時間ですが、20~30分くらいです。
普段メイクは10分未満なので、いかにガサツかがわかりますね。
これだけ張り切れるのは、やはりジャニーズの存在が大きいわけです。

f:id:neruyooo:20180126183855j:plain

美容に大事なものは。
それは『食事・睡眠・アイドル』
ありがとうございました。

風 isI?で松村北斗に落ちたオタクが田中樹担になるまでの話

やっほー(^。^)

夏に私はこんなことを書きました。
u8ru8c.hatenablog.com


そうです。風 is I?をきっかけに松村北斗にやられてしまい、後日即Pay-easy。そして数日後にSixTONES担を掛け持ちすることを決意しました。



~ひと月後~

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com
あげくの果てに田中樹と同じ個数ピアスを開ける(恐怖)

twitter.com



どうしてこうなった???
自分でもびっくりするぐらいいつのまにか樹担になっていた。別垢でのツイート見ても、ある時期から自然に「じゅっ担」を名乗っていた。どうしたおまえ。ふまほくカケモに対してあんなに葛藤してたのにいつのまに降りた?おまえどうした?ちょろオタの体現か?まぁたしかに風磨くんと樹のカケモってわかりみが深いけどね。っていうかわかりみがすごすぎ。性癖わかりやすすぎ。あれでしょ?おまえどうせ爆モテなハイカーストが性癖なんでしょ?抱き捨てられたいんでしょ?陰キャだもんな?



と思ったんだけど、私は「北斗推し」→「SixTONES担」→「樹担」の過程の中で、「ほくじゅり厨」に目覚めたんですけど、もしかしてそれか?それなのか?と頭を揺らしている。ヘドバンではない。




8月

twitter.com
初っ端からむりだったらしい。どうした?語彙力が仕事してないぞ?

twitter.com
「手を打とう」の意味がわからない。誰相手に手を打とうとしているのか。




9月

twitter.com
自己分析をし始める。なるほど、性癖ね。うんうん。

twitter.com
twitter.com
「限りなく北斗に近い樹」のパワーワードにやられる。




10月

twitter.com
公式の供給を解釈し始める。




11月

twitter.com
一旦また「ほくじゅり担」を強調する。

twitter.com
資本主義の奴隷





その他、ツイートは載せられないけど「ほくじゅりはあるんです」というアルバムを作ってはオタクに爆撃したり、ジャニショのほくじゅり(503番)を名刺代わりとして配ったりと、ほくじゅり厨として元気に暴れまわっています。どうしてこうなった???(2回目)



まぁこんな感じで、北斗くんすき♡♡なメロオタからほくじゅり厨に目覚め始め、「田中樹しんどい」を拗らせた私に対して、決定打になったのは「少年たち」だった。
そう。松竹座公演に入ってしまった。海外在住大学院生のくせに。授業サボった。だってほら、阿部ちゃんだってアイドルと院生の両立してるじゃん?ならオタクと院生も両立できるじゃん?(圧倒的にスペックが違う)(後日わたしは同時期にTOEIC受けていたことを知り死ぬ)(阿部ちゃん結婚して)


「少年たち」はサマパラ時期にステマしまくり結果私をスト担の沼に突き落とした友人に誘われ、無理やり「うん」と言わされて好意に甘えて同行することにしました。STY
が、なんと座席がえぐかった。下手側前列の方でしかもお立ち台真横。死ぬのか?友人はダイエットしてさらにかわいくなってた。オトコの力ってすごい。
通路側には友人が座っていたんだけど、OPで樹が真横に来たとき友人に突き飛ばされ座席チェンジ。
ただでさええぐいくらい近くて、魂が口から出ていかないように必死だったのに、真横にはJuri Tanaka。
めちゃくちゃ甘いバニラの香り。丸みを帯びたU字の水槽田中樹の後頭部。

twitter.com
twitter.com

しんどすぎて「少年たち」のレポ全然してないんだけど察して(圧)
「田中樹しんどいの民」から「田中樹のオンナ」に華麗に移行。ハートも財布もくれてやるよ!!!




そんな感じで、現在は楽しく田中樹担を名乗っています。ほくじゅり厨も営業してます。
あ、風磨担は降りてないので、掛け持ち楽しくやってます。
早く風 is I?の円盤くれ。終わります




おまけ

f:id:neruyooo:20171201165458j:plain
(図1) 人んちでほくじゅりを広げる迷惑なオタク。良い子はマネしないでください。



湾岸もすしざんまいもチケットなくてキレそう

しんどい?もうダメ?Sexy Zone ぎゅっと を聴こうよ

10/4に発売したSexy Zoneの新曲『ぎゅっと』がとにかくやさしくて、温かいという話をしたいです。
いわゆる「応援歌」とは違くて、後ろから押したり手を引っ張ったりしてくれるようなエネルギーはなくて、その代わり横にぴったり寄り添ってくれる曲なのです。

でも、この曲に感じる「やさしさ・温かさ」を単なる「オタクの主観的感情」としてじゃなくて、もっと客観的に説得力のある言葉で世間におすすめしたい!と思ったわたしは、精神分析学の観点で歌詞をみたいと思います。
(※専攻が近いとはいえ自分の専攻ではないです。わざと難しい言葉を使わないようにしてます。)



まず、この現代社会の一員として生きるみなさん、本当に疲れますよね?
知っています。私もストレスと日々闘い、よく惨敗してベッドに埋もれてしまいます。

能力主義を助長し個人主義化した現代社会は厳しく、失敗は個人の責任として扱われ、「努力しなきゃ」「もっとがんばらなきゃ」と自責する構造を社会が作っているからです。
自分の可変性の境界を見えにくくした社会では、まるですべての結果が努力の有無や量によって成り立たせているように見えさせてしまい、上へ上へと引っ張られ休む暇も与えてくれません。
特に日本は「自律」を美とする社会なので、自責文化が他の国々よりも深刻化しているのかなと思います。

当たり前に、こんな社会にいたら自分のがんばりなんて見えませんよね?
むしろ「私なんてまだまだ」「自分よりもっとがんばっている人なんてたくさんいる」と、ますます鞭を打ってしまいますよね?

そんなあなたに贈りたい曲がSexy Zoneの『ぎゅっと』なんです!!!!!(本日のイイタイコト)



まず、私たちをしんどくさせるストレスの大源って、大まかに言うと「感情の抑圧」「否定的な思考」なのかなと思います。


「感情の抑圧」とは、例えば泣きそうなときに「感じてはいけないもの、泣くのはダメなこと」という自責によって、泣くことに罪悪感を感じて我慢してしまうことです。
子どもの頃に親に「泣くんじゃない!」と怒られたり、また社会の中で感情を出すことはダメなことと教育されてしまいますよね。
でも、感情に良いも悪いもないんです。

よく自己受容のための方法としても、「感情に良し悪しをつけず、感じきる」ということを指導します。
自分の感情を抑えず感じきることによって、自分の感情に責任をもつことができるのです。


「否定的な思考」はその通り、物事を悲観的や歪曲して捉えてしまうことです。
これがもともとの性格の癖だったりもするんですけど、心や身体の健康状態にも関わります。
何事も悪い方に考えてしまったり、攻撃的に捉えてしまう方は、とりあえず身体を休ませるべきです。心と身体と思考は連結してます。



『ぎゅっと』の歌詞は、そんな私たちのどんな感情にも寄り添ってくれます。

いまもずっと泣いて
今日もずっと泣いて
ここまでやって来たんでしょ 大丈夫

もうちょっと、あともうちょっと
本当の君でいいじゃん

それでも夜は明けるけれど
君にとってはつらいんだろうな

自分にだけは嘘をつかないで

自分が感じるどんな感情にも、そっと傍で寄り添ってくれるのです。
夜が明けることを肯定的に捉えられない真夜中にすら、「うんうん。つらいんだね」とうなずいてくれます。
その感情について決して否定したり、「こう感じるべき」と指し示すことはしません。
ただひとつ「自分にだけは嘘をつかないで」と、感情の抑圧に対して「ダメだよ。我慢しないで」と言ってくれるのです。



また、「自分が誰かから感謝されている存在であることを知る」ということも、社会のしんどさから解放されるために気がつく必要があります。
今の自分が「できないこと」や「思わずしてしまうこと」に罪悪感や劣等感をもつ必要はないです。
「自分が無理なくできること、やりたいこと」をどんどんとやるべきなのです。
そうするうちに、「じつは自分が周りから必要にされていること、感謝されていること」に気づけます。


どんなにいまつらくたって
君を待ってるひとがいる

いつも頑張ってること
僕は分かっているからね

いつでもちゃんと見てるから 大丈夫


じつは、自分が思っているよりも、あなたは肯定されているし、受容されているし、愛されているんです。
『ぎゅっと』はそのこともそっと教えてくれます。




社会のしんどさに弱っているあなた。
自分を到底肯定しえないと思っているあなた。
とにかく癒されたいあなた。

Sexy Zoneの『ぎゅっと』は、そんなあなたの背中をそっとさすってくれたり、眠れないとき隣にいてくれたり、泣いてるあなたを抱きしめてくれる曲です。




ぎゅっと(初回限定盤A)

ぎゅっと(初回限定盤A)

ぎゅっと(初回限定盤B)

ぎゅっと(初回限定盤B)

ぎゅっと(通常盤)

ぎゅっと(通常盤)


3形態どれもおすすめします。ちゃっかりマーケティングもします。Sexy Zoneが本当に売れてほしいです。


「『ぎゅっと』のMVのメイキングがいかに愛で溢れてるかこの目全て確かめたい!!!」というあなたには、初回盤Aを。
「Sexy夏休みってなに???え???菊池風磨が二次元体型???こわい話Zone???なにそれ気になる!!!」というあなたには、初回盤Bを。
「ジャズポップなシャレオツソング『Rainbow Light』とこの秋至極のバラード『アナタノセイデ』が聴きたい!!!」というあなたには、通常盤を。

「とりあえずパフォーマンスが見たいな!!!」というそこのあなたはぜひ、HDDの容量を確認した後10/13(金)ミュージックステーションの予約を。
メンバー5人(実質年長ふたり)が考えた振り付けが見られます。
通常盤購入のあなたは、11月までにダンスの振り付けを5人が教えてくれるありがた~~~~~いストリーミングもダウンロードできます。チェケラ。


それでは最後に。STY





※参考

二村ヒトシ(2014)『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』

・人が「病む」のは、属している組織が「病んでいる」から http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52980

セクゾ担だけどSixTONESと終わることない夢を見たいと思った

こんにちは。
夏が終わりました。
『Over Flow』を流しては、ロスを引きずって泣いている激重オタクです。

簡単に自分のことを話すと、韓国の大学院に通っていながら、Sexy Zone菊池風磨くんを担当しています。
どっちが本業かっていうとまぁ後者だよね。


今回は「Sexy Zoneの菊池風磨担のオタクが、『風 is I?』の公演によって軽い気持ちで推してた松村北斗に沼に落とされ、SixTONESにズドン‼されながら掛け持ちを決意した」という、夏の終わりにぴったりな内容(?)です。
こういうのなんて言うんだ?沼落ち?降りてないから担降りではないし。カケモ表明?ええぃわからん、ジャンルはともかくオタクのたわごとに間違いない。


各グループ担のみなさん、それぞれ8月どころか夏の全て捧げて楽しんだことでしょう。
私もめちゃくちゃ楽しんだ。
入った現場は、『風 is I?』(以下、風I)8/4公演と、萩谷くんのお尻を見に『ABC-Z 5Stars 5Years Tour』横アリの8/9公演。あとは無駄にTDCに住んでいた。

風Iの公演がめちゃくちゃ最高に良さすぎて、もう語彙力と生命力と精神と魂とその他人間が生きるために必要な諸々をTDCに置いてきたことは、ブログでもTwitterでもしつこいくらい語ってきた。(下記の過去記事参照)

u8ru8c.hatenablog.com
u8ru8c.hatenablog.com




そもそも、私のSixTONESに対する印象とは、「なんかギラギラしてて見た目の治安がよろしくなくてファンのノリがすごい」だった。
もっと言葉を選ばずに言えば、「SixTONES=強そう」「SixTONES担=ヤクザ」。
ジャニーズにハマってすぐセクゾ担になった私が、「あ!すごくすき!推したい!」と思ったジュニアが北斗くんだったけど、それも「SixTONES松村北斗」っていうよりも、「松村北斗」単体に惚れたつもりだった。
なにせ惚れた北斗くんのパフォーマンスは、風磨くんの『But…』でバックとして踊る姿だったし、人柄やキャラを知ったのはSixTONES結成前の番組を通してだった。
北斗くんを見るためにSixTONESのパフォーマンスは見ていたけど、だからといってSixTONES推しているつもりはなかった。
たまたますきになった子がSixTONESのメンバーだった、という感覚。
だからこそ、大好きで大好きな風磨くんのソロコンのバックがSixTONESだって知ったときも、(まぁ公式発表はなかったから正しくは”察した”だけど、)「やった~~~~大好きな担当のソロコンにいちばん推しているジュニアがついたぞ~~~~風磨くんと北斗くん一緒に見れるラッキ~~~~~」くらいの気持ちだった。
公演後に情緒がすごいことになって、あれよあれよという間に「松村北斗」名義でPay-easyした自分に驚いたけど、その頃も「SixTONE担」としてというよりは、北斗くんにのみ心臓を捧げたスタンスだった。
もちろん、少クラとか見てSixTONESかっこいい~~って圧巻されたことはあるけど、そもそも私がアイドルっていうかユニットという概念自体に冷めているのと、未来が不透明なジュニアのユニットを推すのはこわいという理由で、SixTONEというグループを見て見ぬふりをしていた。


私は以前韓国アイドルのファンだった。
アイドルやユニットという概念を冷めた目で見てしまう原因は、もちろんそのときの経験に基づいている。
初めてすきになったアイドルグループは、そもそも人数がとても不安定なグループで、友達に「何人グループ?」と聞かれるたびに口ごもったりした。「だいたい10人前後かな」とか言うと怪訝な目で見られたりもした。
担当グループ以外にも、界隈ではメンバーの脱退やいじめの噂が相次いでいた。
あるときから慣れきってしまって報道に揺らがなくなったけど、その頃にはとっくに「グループ愛」なんて幻想に過ぎないんだなと心が擦れていた。
たとえ〇〇というグループのファンを名乗っていても、愛着があるのは自分の推しているメンバーとかその周辺で、グループ自体に愛着をもたないことが普通になっていた。

あと、韓国ではひとつのコンテンツとして人気のあるサバイバル番組だけれど、私はあるひとつ番組だけ、熱心に視聴していたことがある。
その番組は、ある事務所の練習生2グループが毎回パフォーマンスを競い、専門の審査員や視聴者の投票によって片方のグループだけデビューできるというものである。
私は毎回泣きながら見ていたし、両方のグループに胸を熱くしながら、片方のグループを応援して投票も熱心にしていた。
結果、私の応援していたグループが勝ってデビューしたけれど、数年後私のすきだったメンバーが心身ともに病み事務所を脱退。(しかし後に別事務所でバンドを結成してデビュー)
そして番組で負けた方のグループも、またサバイバル番組に出演した後にデビュー。めちゃくちゃ売れている。
なんだこれ、茶番か、と思ってしまったのは私だけだったのだろうか。


そんなわけで、色々あってこれ以上アイドルを応援するのはつらいむりと界隈を抜け、アイドルのことなんか1mmも考えずに生活の拠点を変えてバタバタしていたはずなのに、重く固く閉ざしていた心のドアをある日突然突き破ってきたのがSexy Zoneというアイドルなんですけど、このあたりは今回の本筋からは少しズレるので省略します。
私は本当に新規なので、リアルタイムで体感していない歴史があまりにも長いし、自分でも完璧に追いきれているとは言えない。
ただ、私が今「Sexy Zone」というアイドルに対して、ある種のトラウマを捨て去り心のドアを開き、全面的に信頼を寄せて応援しているのは事実なわけで。
5人が重くて苦しい月日の積み重ねを乗り越え、ステージの上でキラキラと光ってくれている姿が、何よりもどんな言葉よりも信じるに値すると思った。

何よりも感銘を受けたのは、自担の菊池風磨くんが語った「Sexy Zoneになりたい」と言葉だ。

「Sexy Zoneになりたい」

なんていい言葉なんだろうと思った。
アイドルが自分のグループへの愛を表す言葉として、これだけ説得力のあって純粋でまっすぐな言葉があるのだろうか。
私は残念ながらSTAGEツアーには行けなかったし、その言葉やステージ上のパフォーマンスを実際に五感で体感することはできなかったけれど、彼のこの言葉に胸が熱くなって涙が出てきたことを覚えている。

そして、今回風磨くんはソロコンサートを通して、刹那という一瞬一瞬まで丁寧に使ってその言葉を伝えてくれた。
例年のように「菊池風磨とジャニーズJr.」ではなく、菊池風磨SixTONESというメンバーで作り上げたステージは、何よりも彼がSexy Zoneの一員であることを際立たせた。
バックでついているメンバーも、「ジャニーズJr.のひとり」ではなくSixTONESとしてそこに立っていた。
特にそれを感じたのは、毎年「菊池風磨の友人」という顔をしていた樹が、今年は「SixTONESの田中樹」としていることを感じたからだ。
だからこちら側も、当然のように「SixTONES」を魅せつけられる。「バックのジャニーズJr.」ではなく「SixTONES」を。

それに、私が入った初日の公演で樹が「Sexy Zoneにいる風磨がすき。あるときから覚悟をきめたよね(ニュアンス)」というようなことを話していたけれど、その言葉が胸を熱くさせたし、その言葉に対してやさしく笑って肯定する風磨くんの姿を滲んだ瞼で確認した。
何よりも、その言葉を伝えたのが樹だということが本当に嬉しかった。


私が公演に入ったあと、文字通り全てを持っていかれもぬけの殻になったのも、「Sexy Zoneになりたい菊池風磨の覚悟」SixTONESとしてデビューしたい闘志」を見せつけられたからかもしれない。
見せつけられたなんて生半可な言葉ではない。叩きつけられた。刻みつけられた。全身に電気が入って、身体が持ちこたえられなくなった。
私があの日あの公演で惹きつけられたのも、「ジャニーズJr.の松村北斗」ではなく、「SixTONES松村北斗」だった。間違いなく。


現場ロスを引きずりながら過ごし、いつもの生活圏に戻ってきて数日。
あのときの衝撃を昇華させたい、したい、今ならできると思った。
私は狂ったようにSixTONESの姿を探した。6人のパフォーマンスを魅せつけられながら、「あ、負けた」と感じた。
「グループ愛なんてまやかしだ」「行先が不透明なグループを推したくない」という、私の意地が粉々に崩れていった。というより、こんな意地はいらないんだなと思った。
私は風I後からずっと、「おまえ実質スト担じゃん?」みたいなことを指摘されるたび、「ちがう!私はスト担じゃない!松村北斗推しだ!」とヤケになっていたけど、もうそんなつまらないことにこだわる必要はなくて、私はSixTONESがすきだって言っていいんだと思ったら嬉しくなった。



というわけで、Sexy Zone担のオタクがSixTONES担とも名乗りたい、いや名乗る!もう私はSixTONES担だよ!っていう話でした。


私はずっと「担当」という概念をひとつの椅子のように考えていて、「担当という椅子に座らせたいのはSexy Zoneだし菊池風磨だけ」と思っていたし、周りにもそう言っていました。
その椅子に風磨くん以外を座らせるなんて信じられないし、Sexy Zoneを立たせて他の子を座らせるなんてありえないと思ってました。
でもそうじゃなくて、椅子の数を増やすのも減らすのも自由だし、同じ椅子じゃなくてもソファーだったり座布団だったり、どんな場所に座らせてもなんでもいいんだな、なんてある種当たり前なことにやっと気がつきました。
椅子を増やす行為が排他的なことではない。


私がブログのタイトルにしているように、心のドアを開いてやって来たSexy Zoneが見せてくれる、ポップでキュートな夢がすきなんです。
でも、一度また閉じかけたドアをまた開いてくれたSixTONESとも終わらない夢が見たいなと思いました。
アイドルを応援するということに対して、世間一般的には消費のイメージが強く、そもそも資本主義社会な今日そこに数字的な価値がつくのも事実です。
そういう意味でも、アイドル消費文化にマイナスなイメージをもっていた私に、Sexy ZoneSixTONESは数字で交換される以上の価値を与えてくれました。


Sexy Zoneの創るSexy時代についていきたいSixTONESと終わることない夢を見たい、それが今の私の気持ちです。


ご覧いただきありがとうございました。




f:id:neruyooo:20170831171703j:plain



湾岸Live発表されましたね。
EXシアターのSixTONESの単コン行けなかったことを後悔して死にそうなので、とりあえず申込みました。
論文資格試験 + 学期末のessay×2 + 学期末の発表×2 + 論文指導で追われてる時期のはずなんですけどねハッハッハッ

「(風 is I?ロスが)止まらねぇぇ!!」


2014年5月、初夏の日のこと。
私はある決意をして東京ドームシティホールに来ていた。
アイドルのファンでいることをやめる決意だ。
最後の公演としてやって来たのは、韓国のあるアイドルグループのファンミーティングだった。
当時いちばんすきなグループで、どうしてもこの子たちを応援することができなくなって、それならアイドルオタクをやめようと思った。
泣きながら両部を終え、妙に疲れた気持ちで、あるいは吹っ切れた気持ちでTDCを後にした。


それから3年と数ヶ月後、2017年8月の暑い夏の日。
私の身体は再びTDCの前に来ていた。
水道橋駅を降り、ブランクを感じさせないほど慣れた足取りで会場に向かった。

皮肉なことに、アイドルのファンをやめる、アイドルオタクをやめると固い決心をした場所に、アイドルのファンとして再び帰って来たのだ。

私は楽しくもつらかったアイドルオタクの思い出のせいで、絶対にアイドルオタクにはもうなりたくない、なれないと思った。
それなのに、別ジャンルのアイドルにハマってしまった。
こんなはずじゃなかった、私の人生が狂ってしまったと本気で何度も思った。


結論から言うと、久しぶりに肉眼で見たアイドルは、生で体感した公演はものすごくかっこよかった。
魂が震えるのを感じたし、公演中に泣いた。

ついていきたいと思った。
ファンとして、彼らの行く先を見届けたいと思った。
しびれてしまった。
キラキラとした彼に。ギラギラとした彼らに。


そんなわけで、風 is I?のロスが止まらないという話。

Kドルを追っていた頃の私は、公演後はたいてい「よかった!かっこよかった!最高!明日からがんばろう!ごはんおいしい!生きるって楽しい!」という気持ちだった。

ところが風I後の私は、「とりあえずお腹空かない」「咳が止まらない」「しんどい」「むり」が口癖だ。
なんだろうこれは。
アイドルを見て自分がこんなに疲れているのが初めてで、かなり動揺をしている。
いったい何がしんどいのか、何がむりなのかがわかるようでわからない。


セットリストのプレイリストを毎日擦り切れるくらい聴いて泣いて。
かといって他の曲が聴けるわけではなくて。
気を抜けば「風磨くんに会いたい」「風磨くんかっこいい」と口からこぼれて。
周囲には「やつれた」と言われて。

そこそこアイドルオタクやっていたのに、こんなことが初めてでどうしていいのかわからない。
現場ロスに効く薬はなんですか?(ask)



前記事で北斗くんにPay-easyしたことを書いたけれど、降りるどころか私はどんどん風磨くんのことをすきになっている。
あんまり盲目的なことを言うタイプじゃないのに、平気で友達に「風磨くんは宇宙一かっこいい」とか口から出るのだ。
風磨くんのことをすきなのかどうなのかも怪しい。
むしろ私をこんなにおかしくしたことを憎んでいるのかもしれない。愛憎は表裏一体って言うし。
毎日会いたいって思うし、ステージの上で輝く姿を想像するだけで涙出るし、謎にセンチメンタルになる。本当におかしい。


8月11日の少年倶楽部を見てさらに虚無になった。
風磨くんとSixTONESがMy Lovin' Seasonを歌っている姿を見て、かっこいいなかわいいな天才だなどうしてこんなにキラキラしているんだろう公演思い出しちゃうなしんどいなむり風磨くん儚いな北斗くんの顔がきれいだな樹楽しそうだな嬉しいな高地の笑顔しんどいな京本顔が麗しすぎるぞCGかよジェシーは脚しか見えないな長いな慎太郎いちいちかわいいなふまストの空気感すきだなでももう風 is I?の公演を生で体感することはできないんだなえ?まってそんなのむりなんだけどえ?私だけ?こんなに置いていかれているのって私だけなの?(ここまで息継ぎしません)って悶々してしまった。
もはや自分が何を求めているのかがわからない。


風Iロス芸人を絶賛営業している。
季節はどんどん進むし、私だって現実に戻らなくてはいけない。
そのうち涼しい風が吹いたら夏は終わるし、月が変わる前に私は韓国に帰ってきっと研究室の自分のデスクに座らなくてはいけない。

だって、風磨くんは最終電車に乗っていってしまった。
見送った私たちも、憂鬱の駅を駆け抜けなくてはいけない。
わかっている。